復習の大切さ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 9月 6日 復習の大切さ

こんにちは。担任助手の高橋です。

みなさん夏休みはいかがでしたか?
きっと、100%完璧にやり切った!という人はほとんどいないのではないかと思います。
でもそれは、明確な目標を持って自分に厳しく努力した証拠!
夏休みを終えて、皆さん受験生らしい行動・顔つきに変わってきていますよ(^^)
昨日のブログにあったように、今後に生かせるよう、しっかり振り返りをしましょう。

そして、今回のテーマは「復習」です。
以前から大きな区切りの一つとされてきた8月のセンター試験本番レベル模試が終わりましたが、復習は済んでいますよね?
模試は最も学力が伸びると言われていますが、それは復習なしにはあり得ません。
何度も何度もくり返し思い返すことで記憶は定着していきます。
もちろんこれは模試以外の勉強にも言えることですね。

しかし、ただひたすらに問題集を何週もするようでは効率が悪いし、時間がかかりすぎます。
自分の苦手分野・記憶が定着していないものを把握したうえで、優先順位をつけてうまく復習していきましょう。

復習の仕方など、質問があればいつでも相談してくださいね。