就職活動 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 4月 14日 就職活動

こんにちは、担任助手の高橋(めぐみ)です。
知っている人もいると思いますが、私は今年大学4年生になり、現在就職活動真っ只中です!
ということで、今回は就職活動を行う中で私が日々感じていることをお話したいと思います。
まだ大学にも入っていないのに就活の話なんて…と思うかもしれませんが、少しでも参考になればと思います

皆さんご存知の通り、一つの企業に内定をもらうまでにはすごく長い道のりがあります。
面接を3回も4回もして(場合によっては10回以上!)そのすべてに合格すると内定!となるわけです。
(その他にもエントリーシートを出したりグループでのディスカッションをしたりテストを受けたりとありますがここでは省きます)
この面接では学生時代に努力した経験や挫折した経験など様々なことを聞かれるのですが、これは珍しい経験や派手な経験を話せばいいというものではありません。
その経験の中で自分自身は何を目標としてどう行動して結果的に何を学んだかがとても重要です。
これは就職活動のテクニックではなくて、自分自身の成長のためにも、社会に出て活躍するためにも、自ら考えて行動する力が必要不可欠ということなのかなあと思っています。

そして、皆さんの受験勉強も同じです。
ただ与えられたものをこなすだけでなく、しっかりと目標をもって、何のために勉強しているのか、何をすべきなのかを自分で考えることが本当に大切です。
それはもちろん学力の向上にも繋がりますし、それ以外の面でもぐっと成長するはずです。

なんだか説教臭くなってしまいましたが、私自身も奮闘中です…!
お互いにいい結果が残せるように頑張りましょう!!!
就職活動のことで聞きたいことがあれば気軽に何でも聞いてくださいね