大学生活レポート⑧~首都大学東京システムデザイン学部編~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 10月 7日 大学生活レポート⑧~首都大学東京システムデザイン学部編~

こんにちは!お元気ですか―?

担任助手の松田です。

 

今日は

「首都大学東京・システムデザイン学部」

に通っている私の大学生活についてお話していきたいと思います!

ちなみに私は航空宇宙システム工学コースです。

 

8回目にしてようやくみんなの松田さんの登場です!!!

 

ヤッタネ!!!

 

 

というわけで今回はあくまで、私の生活です。

 

同じコースの子はけっこう似たような生活だとは思いますが、

あくまで一個人の生活ということを念頭に入れて読んでください!!!

 

 

 

 

 

私は今、大学3年生で日野キャンパスに通っています!

 

私の今の生活を一言で表すと

課題

です。

 

後期は10月に始まったばかりでまだ何とも言えませんが、

前期の私は

 

朝起きる

大学に行く

授業を受ける

図書館で課題やレポートをする

帰宅

課題が終わらない場合寝ないで課題 or 寝る

 

という生活でした。

 

課題の中でも特に大変なのが、実験のレポートです。

 

実験の授業自体は1週間に1度なのですが、

1週間のうち大体7日間は実験レポートを書いてます。

 

そうです、毎日ですね(笑)

(もちろん毎週ではありませんよ)

 

レポート書くのも手を抜こうを思えばいくらでも抜けるとは思いますが、

「そこはしっかりやりたい!」

と思い、図書館やおうちで一生懸命(泣き言言いながら)、頑張っていました。

 

レポート締切前日は大体寝てませんでした。

(おかげで成績はよかったです(笑))

 

計画的に、と思っていても

レポート見直してると考察に矛盾点をみつけたり、

文献を読んでいると、もっと他に考え方があるのでは?

というループに陥りなかなか完成しないのです。

 

締切がなければいつまででも書いていられそうです。

 

余談ですが、レポートなんてネットから「コピぺ」なんだろ?

とか考えている人がいるかもしれませんが、

(本来退学処分ものです)

そもそも実験がマニアックだったり、専門的だったりして

ネットで検索しても参考となるようなものが出てきません(笑)

 

 そこで使うのが図書館です!

 

一回のレポートに少なくとも3冊は文献使ってました。

中には10cmくらいの厚さのものも……

 

家に持ち帰るのが大変でした(笑)

 

 

 

 

と、ここまでレポートの話ばかりしてきましたが、

レポート以外のことも実はしてました!

 

「週末ちょい旅行」

です。

 

弾丸日帰り京都

弾丸日帰り富山

などなど……

 大体弾丸です!

 

 日本全国気軽にどこでも行ってしまうので、

「日本は全部私の庭」

だと思ってます。

 

しかし未だに一度も行けていないのが沖縄県……

このままじゃ全部私のなんて大それたことを言えない……

 

でもレポートが終わらず、

よくPCを持っていってレポート書いてました(笑)

 

結局レポートかよ!とかいわないでください(><)

 

理系のみなさん実験には覚悟してください。

 

しかし大変な代わりに一生懸命やれば評価してもらえます!

 

そして忙しいからこそ、

自分で時間を見つけて趣味に時間を費やすのが楽しくなります^^

 

一方で、だらだら過ごしていて留年が決まった友達もいます。 

 どう過ごすかは本当に自分次第です。

 

第一志望校に合格して充実した大学生活を送ってください^^

 

 

まあ私の生活はこんな感じですが、

 

他にも首都大についてや

大学生活について知りたいことがあれば聞いてくださいね^^