大学生活の様子⑦ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 10月 10日 大学生活の様子⑦

こんにちは。山口です。

私の大学生活の中心はゼミです。

大学1年生からずっとフル単(フルで単位を取ること)だったので大学3年になったころにはそんなに単位を取る必要がなくなったんですね。
卒業単位が126単位なのですが、今112単位なので、7つ授業取れば卒業出来てしまうんです。

就活のためと4年生になったら世界一周をしたかったので計画的に単位を取ってました。昔の自分ありがとう!!^^

そんな自分の大学での中心になっているのはゼミです。

ゼミと聞くと少人数でディスカッションしたり、論文を書いたりと勉強のイメージが強いですが、私の所属するゼミは映像制作ゼミ

映画を作るゼミになります。だから卒業論文ではなく、卒業制作になるんですね。

合宿は年2回あり、そこでも10分程度の映画を2泊3日で作ります。合宿に行って勉強するのは 個人的には鬱なので ボソッ・・・ 自由に撮影をするのは非常に面白いです。

ゼミの時間は教室で映画を批評したり、作る映画の構想を練ったり、映画監督やプロカメラマンをお招きして講義をして頂いたりしています。

主な活動は課外活動です。今私は学年制作という3年の集大成になる映画を作ってます。15分程度の映画なのですが、制作時間はとんでもない量になります。

 

一昨日は夜の人がいないシーンを撮る為深夜の撮影をしました。しかもPM6:00~AM11:00まで20時間近くずっと撮影してました。もちろん寝てません。ずっとです。

脚本を作り、それを読み込み、構図やカットを考え、ロケハンし、衣装やものの配置を決め、役者はセリフを覚え、立ち回りを覚え、撮影し、編集し、批評して再撮影。2時間の映画とか一体何時間かかるんですかね。15分の映画を作るだけで数百時間かかるのに。

高校の文化祭で映画を作った人もいると思います。私もあります。ハンディカムを使って1か月程度で作りますよね。

ゼミでは3年生12人という少人数で何カ月もかけて1本の映画を作ります。機材もかける時間も高校とは全然違います。

今私はこの映画でカメラマンをやっています。構図を考えたり、自分の影が入らないように工夫したり、手振れしないようにしたり、どういうカットにするか試行錯誤しています。

演者もやりました。ゼミには俳優として活躍している(今ある企業のCMにも出てます。)先輩がいるのですごく勉強になります。

大変ですが、好きなことをやっているのでとても面白いです。

ゼミは机の前でやるものだけじゃないってことを覚えておいて下さい。