大学生になるまでに② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 2月 23日 大学生になるまでに②

こんにちは!担任助手の高橋和希です。

 突然ですが、2日前の21日は

 

 

国際母語デー

 

 

でしたね!!(笑)

ほとんどの人が、

 

何の日だよ!!

 

ツッコミを入れたと思います(笑)

私自身も最近まで知りませんでした(笑)

 

国際母語デーとは

ユネスコによって1999年に制定された、国際デー

の一つです。

1952年2月21日、バングラデシュにて
ベンガル語を公用語として認めるよう求めるデモ隊に
警察隊が発砲したという事件から
言語の多様性、多言語の使用、母国語の尊重を推進するために
国際母語デーが制定されたそうです。

 

・・・と、堅苦しいことを書きましたが、要は

 

母国語を大事にしよう!!

 

ということを確認する日です!(笑)

 

 

 

ところでみなさん、

 

今、世界にはいくつの言語があると思いますか?

 

 

100種類?500種類?

はたまた1000種類?

 

実は、なんと

 

 

約7000種類

 

 

もあるらしいです!!!

 

どうですか?驚きませんか?(笑)

日本語、英語を使いこなすだけでも大変なのに

世界にはこんなにも多くの

言葉があるのです(笑)

 

しかし

 

今ある言語のうち約半分

今世紀中に消滅してしまうと言われています。

そのスピードはなんと

 

2週間に1つ。

 

 

人々が長い歴史をかけて作り上げ、現代まで引き継いできた言葉が、
今世紀というたった100年で半分になってしまうと言われているのです。

その原因は

少数民族が自らの母語を捨て、英語などの主要語を
話すようになっていることが挙げられます。

 

グローバル化により、世界各国で
英語などが世界公用語として注目を浴びていますが、
もう一度、自分の母国語に目を向けてみることも大切かもしれません!

 

 

前置きはこのくらいにして、

 

今回は

大学生になるまでに②

についてお話ししたいと思います!

私が皆さんに大学生になるまでにやってほしいことは

受験のための英語から、使うための英語に意識を変える!

事です!

前置きにもあったように、国際母語デー
母語の尊重だけではなく、多言語の使用も推進したいという目的があります!

多言語を使いこなすことができれば
それだけ自分の世界も広がります。

英語の書籍や、音楽、映画などを楽しめるようになるだけで
かなり世界が広がると思います。

これらは、受験勉強で培った、リーディング、リスニングの力の延長です。
ですのでスムーズに移行できると思います!

ですが、言葉で一番重要なのは

話す力、スピーキング

だと私は思います!

この力は受験勉強だけではなかなか身に付かないと思います。

相手が話したことを聞き取り、理解するまでは
今までの力で十分かもしれません。

しかし、いざ自分で話すとなるとなかなか言葉が出ないものです。

なぜなら、リスニング、リーディングは

英→日

なのに対し、スピーキングは

日→英

だからです。

ですのでそもそも頭の使い方が真逆なのです。

ですので、ぜひ、大学生になる前に
受験勉強で培った、英→日という考え方に加え
日→英という考え方を身に付けてほしいのです。

恐らくい皆さんの英語力は、今が一番高いと思います。

このタイミングを上手く利用して、

英語を使いこなせるようになりましょう!