夏休みを終えて② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 9月 4日 夏休みを終えて②

こんにちは!
担任助手4年の林です。

 

先日、私は就活に備えて
髪型を就活スタイルにしてきました!

ただ私はおでこがものすごく広いので
熱を冷ますシートが2枚貼れる、と言えば伝わるでしょうか。)
おでこを出すスタイルに抵抗がありました。

しかし
印象がとにかく大事!
とのことで、坊主だった高3以来
久しぶりにおでこを解禁することにしました。

やはり鏡で見ると
「広いなあ」
とほぼ毎回思っていたのですが、

昨日とあるカフェでコーヒーを
頼んだところ、

店員さんがカップにかわいい絵を
書いてくれました。

なぜか今までは誰も書いてくれなかったので、
これは印象が良くなったからなのでは?!
と思い、

悪いことばかりではないなあ

と感じている日々です。

 

 

ということで、

夏休みを終えて

が本日のテーマですね。

自身の経験と
過去に見てきた生徒たちから
考えると、

夏休み直後の時期

つまり今
はとても大切なように思います。

皆さん夏休みは本当によく頑張りましたよね。

毎朝7時に登校して
音読をして
20:30までみっちり勉強して帰る

というのが普通になっていたと思います。

そこから9月に入り、

ほとんどの皆さんは
文化祭など何かしらの

学校行事

が早速待ち受けているのではないでしょうか?

高3生は特に、
最後だということで

全力で取り組みますよね。

そうすると当然、

勉強に割ける時間も大幅に減ります。

これは皆同じです。

しかし

限られた時間を

「いかに大切だと思うか」
「どのように使うか」

この2つに対する意識の差が

後々大きな差となって現れます。

 

「15分じゃ何もできないからいいや」

と考えてしまう生徒は、

せっかく夏休みで身に付けた
長時間勉強
の習慣を取り戻すのに

人一倍時間がかかってしまいます。

一方

たとえ5分でも
大切にできる人は、

行事が終わった後に
スムーズに気持ちを切り替えられ、

さらに行事の期間に積み重ねてきた
短時間勉強の分だけ
他人と差をつけていきます。

 

ここまで言えば、

皆さん今どうすべきかは

もうわかっていますよね。

 

このことを踏まえたうえで、

最後の学校行事

全力で楽しんで
良い思い出を作ってください!!

 

以上です。
それではまた!