夏休みの過ごし方③~小作ver.~ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 7月 12日 夏休みの過ごし方③~小作ver.~

こんにちは!担任助手の小作です。

久しぶりのブログですね。

 

日曜日、勤務前に選挙に行ってきました!
2回目の選挙でしたが、謎の緊張感があって楽しかったです。

 

今日の雑談のテーマは選挙にちなんで政治……ではなく、行列について話したいと思います。

旧課程の数学Ⅲにあった行列ではありません。おいしいラーメン屋さんの前にできるあの行列です。
長い行列に並ぶのがちょっと楽しくなる話をしたいと思います。

皆さん、行列に並んで待つ時間が無限に感じることはありませんか?僕は20分を超えると無心になり始めます。
そんな無限に感じる待ち時間、実はたった2つの時間を測ることで予測計算することができます。

・行列に新しく人が並び始める間隔の平均時間(到着間隔)

・その行列に並んで受けられるサービスにかかる時間(サービス時間)

つまり、ストップウォッチひとつあれば自分の待ち時間が予測できる!ということです。
詳しくは省きますが、掛け算割り算ができれば計算可能です。微分も積分もいりません。

ちなみに、今週の選挙は朝でそんなに混んでいない&受付のスピードが速いということで検証実験できませんでした。笑

 

これ以外にも行列については楽しい話がたくさんあります。気になった方は待ち行列理論で検索!

 

さて、ここからは題名の通り夏休みの過ごし方について、話していきたいと思います。

昨日までの有村さんや西山くんのブログでも言っている通り、夏休みは受験生活の中でもかなり重要な期間です。

 

ではこの期間、何をすべきか。
ということは他の日のブログでたくさん書いてくれるので、そちらを参照してください。

 

今日は夏休み猛烈に頑張る為に、どうしたらよいか。

ということを話したいと思います。

 

若干前々回のブログと内容は被りますが、夏休みの目標を立てる。ということが大事です。

漫然と15時間勉強するのと、きちんと目標を立てた上で15時間勉強するのはどちらが効果的かは明白だと思います。

合格設計図をフルに活かすことができれば、うまくやっていけると思います。

 

 

そして、何より大事なのは体調管理です。

夏休みだ!!!といって前半飛ばしまくって、後半体調を崩してバテてしまう……というのは一番もったいないです。やる気が空回りしてしまうこと以上に悲しいことはありません。

睡眠と食事と同様に大事なのが体温調節です。
人間は変温動物ではないなので、自分で体温調節をしないと体調を崩します。炎天下と冷房がキンキンに効いた部屋を往復する、それだけで身体へのダメージは計り知れません……。
羽織れるものを持っておくのが吉です。

ということで、睡眠と食事と体温調節は欠かさず行っていきましょう!

 

長くなりましたが今日はここまで!夏休み、最後まで走り抜けましょう!

早稲田大学基幹理工学部情報通信学科3年

小作 伸一

 

↓興味がある方はこちらをクリック↓

↓高3生はこちら!↓

↓高0生、高1生、高2生はこちら!↓

たった15分でわかる?お試し講義はこちら!↓