夏休みにやっておけばよかったこと② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 8月 7日 夏休みにやっておけばよかったこと②

こんにちは!

担任助手の林です。

 

 夏真っ盛りですね。

夏生まれの林は

一番この季節が好きです。

 

ただこれまでの人生の半分以上を

野球に捧げてきたので、

いわゆる

 

THE 夏

 

(※海、花火、すいか割りとか…)

というようなことは

実はあまりしてきませんでした。

練習で汗をダラダラと流し、

終わったら炭酸を一気に飲み干し、

家でアイスを堪能する。

 

小学校~高校までは、

ほとんど

そのような記憶しかありません。

しかし

いざ大学生になって、

THE 夏

なるものをようやく

やったのですが、

正直もう飽きました(笑)

「部活漬けの夏」

あるいは

受験生の皆さんにとっては

「勉強漬けの夏」

 

これは学生にしかできず

とっても貴重で幸せなもの

だったのだと、

今になって気付きました。

 

なので

それぞれの夏を

存分に堪能してください!!

 

 

さて

余談が長くなりすぎましたが、

 ここからが本題なので、

 

あともう少し

気合を入れて読んでくださいね!

 

「夏休みにやっておけばよかったこと」

 

私の場合、

「長期計画&短期計画」

です。

夏休みは長い

と思いきや

あっという間に終わってしまう

ということは

皆さんこれまでの長い人生で

よく分かっていることと思います。

 

だからこそ、

①夏休みが終わる頃にどうなっていたいのか。
②そのために夏休みで、何をどれだけすべきなのか。
③では今週、また今日は何をすべきか。

といった風に、

長期→短期

で計画を立てることが

とても大切です。

 

これをしていなかった

林(高3)は

8月中旬に方向性を失い、

なぜか日本史ばかりに

毎日のほとんどの時間を費やしました。

(「無駄」ではありませんでしたが。。)

こういったことのないように、

皆さんは今からでも遅くないので、

ぜひやってみてください!!

 

それでは、充実した夏を!