夏に向けて今やるべきこと① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 5月 23日 夏に向けて今やるべきこと①

こんにちは!!担任助手の小作です。

先日、リュックの肩紐を留める金具が壊れてしまいました。。。
新しいリュックを買いたいのですが、なかなか買い物に行く時間がないのでまだ買えていません。

そのため、今週はキーホルダーのリングの部分?を使ってなんとか留めているのですが、見た目がダサすぎて悲しいです。笑

ということで、新しいリュックもしくはかっこいいキーホルダーを買いに行きたいと思います!

 

さて、本日のテーマは

「夏に向けて今やるべきこと」

です。

つい最近まで冬だと思っていたら、もう夏の話!?となっている方も多いかもしれません。僕も今月こたつをしまったばかりなので、自分でも驚いています。。。

しかし!そんなことを言っていても、来るものは来ます。
ということで、何をしたらよいのか?ということを考えていきたいと思います。

突然ですが勉強のスタイル、というものを意識したことはありますか?
勉強のスタイルとは、いつ、どこで、どのように勉強するか、ということです。いわば型のようなものです。

人によって勉強のスタイルは異なります。つまり、100人いれば100通りの勉強のスタイルがあるということです。

さて、皆さん自分のスタイルを持っていますか?自分が勉強している姿を想像してみてください。

自分がどのような場所で、いつ、どんな姿勢で集中して取り組んでいるのか想像できますか?

 

お昼にあそこで勉強したときは捗らなかったな、ここで夜勉強したらよく集中できたな……などなど、どのような状況で勉強しているかを把握することが大切です。そして、集中できたな!というものを集めていくと、それが自分のスタイルになります。

自分なりのスタイルがあると、その状況を作れれば集中できる!という安心感、そしてコンスタントに勉強できる安定感が生まれて、今後の勉強にかなり活かしていけます。

そのために、様々な状況で勉強してみるといいと思います。夏は勉強スタイルを探している状況ではありません。今から模索していくことが大事です!

たくさん試行錯誤して、夏までに自分の勉強スタイルを確立しましょう!

 

早稲田大学基幹理工学部情報通信学科3年
小作伸一