国公立受験に向けて! | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 12月 18日 国公立受験に向けて!

こんにちは!
担任助手の大谷です。

センターも近づいてきてるし、二次の過去問も進めなきゃいけないし…と国公立受験者は特に優先順位のつけ方に悩む時期かと思います。

そこで、今回は私がこの時期意識していたポイントを3点ご紹介します!

 

①12月までは二次の勉強も手を抜かない
 →12月までは二次とセンターの比率は少なくとも5分5分で。(これは各大学のセンターの配点比率にもよりますが…)
      私の場合は1月入ってセンター本番が近付くにつれて徐々にセンターの比率を高めていき、1週間前くらいからセンターに集中しました。

②できなくてもとにかく二次の過去問を進める
 →国公立の二次は記述が多くて難しいので不安になって過去問を進めずテキストや問題集の復習に没頭しがち。
    できない分野をテキストに戻って復習する必要はありますが、100%完璧になるまで過去問をストップすると本番に間に合いません。
    過去問を解いてその復習を繰り返すことでアウトプットの練習だけでなく大学の出題傾向に沿った知識のインプットもできてきます。

③志望校を目指すぶれない心!
 →まだ先の話ですが、国公立受験者はセンターから始まり二次の後期まで一番長丁場の戦いになります。
   周りがどんどん決まる中不安になることもあると思いますが、絶対に第一志望に受かるんだ!という気持ちを常に持って周りに流されず頑張ってください。

 

国公立受験者は科目数が多い分、ここからの伸びしろも多いです!!

まだまだ伸びる!頑張っていきましょう!!

 

立川駅北口校の詳細・お申込みはコチラから