受験1年前の心得 其の四 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 2月 18日 受験1年前の心得 其の四

こんにちは、担任助手の佐藤です

最近は春めいて温かくなったなと思ったら、
また冬めいて寒くなったりして、
季節が移ろいで行くんだなーと
情緒を感じているなんてことはなく
ただただ差が激しくて疲れます!

着る服とか困りませんか!?
気温差激しいと体力もかなり消耗するので
体調には気をつけてください。
インフルエンザも今になって流行ってるみたいなので要注意です!

さてさて、今週のテーマは
受験1年前の心得
今日はその4回目です!
(今まで番号振ってなかったみたいですがちゃんと数えました笑)

今までの心得をおさらいしましょう!

其の一:志望校・目標点を決めるべし
其の二:合格設計図作成システムを活用すべし
其の三:志望理由を考えるべし

と、こんな感じでしたね!(^^)!
気になる心得があった人は是非、
バックナンバーを読んでみてください!
そして今回の心得は、

其の四:これから1年の流れを把握すべし

です!!
来年受験する新高校3年生の皆さんは、
これから1年間どういうステップを踏んでいくか
イメージできていますか?
今回は簡単な1年間の流れを説明したいと思います!

皆さんの第一志望合格には
徹底した過去問演習が必須です!
僕たちは演習量の目安として10年分と言っています
この膨大な量の演習をこなすためには、
9月から過去問演習を含めた志望校対策の開始が必要となります
これが”流れ”のポイント①です

これを実行するためには
9月までに基礎力を完成させておかなければですよね
この基礎力、曖昧で抽象的ですが
僕たちはこの完成の目安として
センター試験の目標点突破を挙げています。
そのため夏休みにはしっかりセンター試験の過去問を
解かねばなりません、そう10年分です。

ということは、
ポイント②!
夏休みまでにinput系の学習を終える
ことが必要になってきます
皆さんが今中心に取り組んでいる
暗記ものや受講はすべて夏前に終了しなければなりません

そしてこのinput学習を進める目安として
ポイント③4月のセンター試験本番レベル模試で主要3科目の目標点突破
を挙げておきます!
理由は国数英が伸びるのに時間がかかるからです
これの達成を目標にこれから始まる春休みは頑張ってほしいと思います!

以上、長くなってしまったのでまとめておくと
ここからの1年は、
~4月:主要科目センター目標点突破
~夏休み:input学習の完了
9月~:過去問演習を含む志望校対策
という流れになります!
もちろんこれは一般的な話になりますので、
難しい大学を目指す人はもっと早いペースで進めないとです!

ざっくりとした説明になってしまいましたが、
詳しい話はまたその時期になったらあると思います。
とにかく何となくの流れがつかめてもらえたらなと思います。
もし詳しく気になる人はスタッフに聞いてみてください