受験1年前の心得② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 2月 14日 受験1年前の心得②

≪新高3生・新高2生・新高1生・高0生対象≫

※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。

東進なら春休みを待たずに

新年度学習”今すぐに”スタートできる!

今なら2講座(1講座90分×5コマ)

無料招待!!

↓お申込みはこちらから↓

—————————————————-

こんにちは!担任助手の小作です。

プロ野球の情報がニュースなどで流れるようになって、春が近づいてきたな~と実感しています。
しかし!春が近づいてきてもまだまだ寒いので、皆さん体調には気をつけてくださいね!

 

さて!本日も受験1年前の心得について書いていきたいと思います。

皆さん、受験生が1日に何時間勉強するか知っていますか?

学校がある日は通学時間等によってまちまちですが、夏休みなどの長期休暇に入ると……

15時間

実に1日の60%以上。起きている時間で考えると80%。
猛烈に勉強をします。

今、1日の勉強時間はどれくらいですか?

 

夏休み頑張ればいいんでしょ……と考えていてはいけません。
そこまで勉強をしていなかったのに突然15時間勉強……というのはかなり厳しいです。おそらく、集中が長続きしません。
ウォーミングアップをせずに、練習を始めるのと同じです。

まずは、少しずつ長い勉強に慣れていきましょう。いきなり増やしすぎると負担がかかるので、1日の勉強を30分ずつ増やしてみる、など少しづつ負荷をかけていくといいと思います。

大事なのは、長い時間勉強をする、ということに対して脳と体を慣らしていくことです。
焦ってはいけません。焦ってしまうとガタが出やすいですし、三日坊主になりやすいです。
1年間、継続して頑張っていくには勉強時間に波を作らないことが重要です。少しずつ慣らしていきましょう。

 

今のうちから腰を据えて、勉強に取り組むための勉強体力をつけていきましょう!

 

早稲田大学基幹理工学部情報通信学科の小作でした!

—————————————————-

あの有名人気講師!

今井宏先生

立川駅北口校に・・・!

3/21(月)19:00~21:00

東進ハイスクール立川駅北口校にて

今井宏先生による

英語特別公開授業が行われます!

東進生も一般生も参加できますのでこの機会に是非!

皆様のご参加お待ちしています!

↓お申込みはこちらから↓