受験生応援メッセージ② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 1月 5日 受験生応援メッセージ②

こんにちは。担任助手の長石です。

本日も
「受験応援メッセージ」
つなげておくりたいと思います。

 

 

本日送りたい言葉は

「限界まで努力してプロになれなかった人を僕は知らない。」
つまり全力をつくせば目標は達成できるということですね。

みなさん全力を尽くしていますか?
僕は大晦日に年納めになにか挑戦しようと思い立ち
「リフティング50回」を目標にしました。

意味不明ですけど大晦日にやるのにちょうどいいとひらめいたんです。
サッカーは体育でしかやったことがありません。
だからこそ挑戦しがいがあります。

何度も心が折れました。
なんで大晦日にこんなことやってんだよ。
暇かよ。
はやくそばを食べたいよ。
寒いよ。

それでも終わりよければすべてよしともいうのであきらめずにやり続けました。

 

達成しました。
未経験者にとってリフティング50回はおおきな壁です。
でも3時間ぶっ通しでなんと達成しました。

諦めなければ必ず達成できます。
成功する自分を信じましょう。

「そんな、リフティングなんて話にならんわ、なにやっとんねん」という方へ
私は12月の最後のセンターの模試から102点伸ばしました。

102点伸ばしてもセンターリサーチの志望校判定はE判定でした。

先生にも「志望校を変えたほうがいい」と言われました。

それでもあきらめず全力を尽くしました。
道を歩いているときも単語帳をみて
トイレも行く回数を制限したり行くときは走ったり、
ご飯も消化にエネルギーを使うから減らしたり、
単語帳をめくるスピードを上げるために指サックを使ったり
起きているときは勉強以外のことは考えませんでした。
一秒たりとも無駄にしないようにしました。

そして合格を勝ち取りました。
本当に限界までできればデータなんか関係ありません。
今の自分の成績も関係ありません。
全力を出しましょう。

とくに受験直前のこの時期は点在している知識がつながって猛烈に伸びる時期です。
この時期の30分が夏休みの2時間分に匹敵すると思います。

本当に1分、1秒を無駄にしないようにしましょう。

 

そして新高3・2の生徒はこんな苦労しないように今のうちからコツコツとやっていきましょう。
私もつらくて10キロ体重が落ちていました。
わたしは高1、高2の借金を返すのにたくさんの時間を使ってしまいました。

短期決戦のほうが達成感もあるしなんか気持ちいいです。
燃えてる感じがします。

コツコツやっている人はにはなかなか勝てません。
継続は力なりです。

もう受験は始まっていますからね!