受験期習慣にしていたこと⑥ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 10月 17日 受験期習慣にしていたこと⑥

 

こんにちは!
担任助手の小作です!

秋ですねー。食欲の秋、読書の秋、などなどいろいろある中、自分は最近、新しいスポーツを始めました。

それは。。。。。。

 

カバディです。

 

名前だけ知ってる、もしくは知らない人がほとんどだと思います。僕も大学に入ってから知りました。
すごく面白いです。自分が取り組んできたスポーツはこれで3つ目ですが、こんなに激しいスポーツは初めてです。

語ろうと思うと長くなりそうなので、このあたりで切ります(笑)

 

カバディについて知りたかったら声をかけてくださいね(*^〇^*)

 

さてさて、今日も引き続き受験期習慣にしていたこと、を書いていきたいと思います!

自分は、毎日東進に通う……というのを目標していました。が、これは先日小林担任助手が紹介していたので、今日は別なことを加工と思います。

自分がやっていたこと、それは。。。。。。

 

 

家に帰ってからすること

 

 

をしっかり決めていました。

決めるまでは、どうしても帰ったら○○の復習を……○○の予習を……などなど、やりたいことがたくさんあって、睡眠時間が削られがちになっていました。
これではいかん!と思って、夜ご飯、お風呂、スポーツニュースを見る時間(野球のニュースが見たかった)……などなど逆算して、予習・復習の時間を決めていました。で、時間が足りなかったら朝早起きしてやろう!という感じで、習慣を作っていました。

 

このおかげで生活リズムを整えつつ、朝中心の生活にもっていけました。時間を意識しないと、人間ゆっくりしたくなってしまいがち(だと思いますが、自分だけかもしれません……笑)なので、時間を区切ることが大切です。みなさんも、スマートフォンをいじっていたらいつのまにか時間が経っていた……テレビを見ていたらいつの間にか12時を過ぎていた……なんて経験ありませんか?区切る時間を決めないと、時間は飛び去っていきますよ!怖いですね。

ちなみにですが、復習してもわからなかった問題などを、一晩経ってから改めて取り組んでみると簡単に解けたり、などなどリフレッシュ効果もあったかな?と思っています。偶然の産物かもしれませんが……(^O^)

 

ぜひ、時間の使い方を意識して習慣を作ってみてください!

生活リズムが整ったり、いろいろ嬉しい偶然が起きたりするはずです!