受験期習慣にしていたこと⑤ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 10月 16日 受験期習慣にしていたこと⑤

こんにちは!有村です。

最近いきなり寒くなってきましたね…

季節の変わり目に弱い私は毎朝学校に行きたくないという

邪念を振り払って必死に授業に出ています。(>_<)

 

体調を崩しやすい季節になってきました。

みなさんも体調管理はしっかりしていきましょうね!

 

 

さて、本日も引き続き

「受験期習慣にしていたこと」

というテーマで書いていきます。

 

私が心がけていたのは

「時間と計画を守ってやる」

でした。

 

受験が少しずつ近づいてきて、

1日にやりたいことがたくさんあると思います。

 

でも、やりたいことを全部やれる人って

少ないんじゃないでしょうか。

 

だいたいの人は、

「あー今日これもやろうと思ってたのに終わらなかった」

とか

「また時間足りなかったよ」

とか、1日が終わるときに思うと思うんです。

 

そこでオススメしたいのが、

まず、

1日でやることを、優先順位を考えて列挙する

そして

その1つにかける時間を細かく決める

 

一番大切なことは

その時間を厳守すること。

 

決めた時間内に終わらなかったからと言って、

だらだらやるのはもっと作業効率を悪化させます。

 

時間になって終わらなくても、キリがよさそうなところで

いったん終了!

そして切り替えて新しいことを始める!

 

こうすることで、うまく脳の切り替えもできるし、

「やること全部終わらなかった…」という負の感情は軽減されるはずです。

 

受験が近づいてきてやることがたくさんある今だからこそ、

しっかりと優先順位をつけてやっていきましょう!

 

慶應義塾大学総合政策学部の

有村でした!