受験期習慣にしていたこと② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 10月 12日 受験期習慣にしていたこと②

 

こんにちは!

担任助手の小林です。

 

 

皆さん、2学期が始まって、もうすぐ2か月ですね。

私はなんと、明日から

ようやっと大学の授業に行き始めます…!!

 

 

こんなに長い夏休みは初めてでした。

 

 

さて、私の

受験期習慣にしていたことですが、

 

 

 

それは……

 

 

 

東進に行くこと

 

 

 

です!!!

 

 

 

単純ですね!!!

 

 

 

 

私はもともと家では勉強できないタイプの人間でした。

なので、学校に残り勉強をし、

休日も必ず校舎に来るようにしていました。

 

 

 

 

部活や、補修などで、

校舎に着くのが遅くなってしまってもになってしまっても、

意地でも登校するんだ!!!

という気持ちで通っていました!!

 

 

 

基本的なことですが、

校舎に来ることで頭が切り替わるように

体が覚えていきました。

 

 

 

このように、

なにか毎日決まったことをするということには、

体が覚えていくことのほかに、

自分の自信にも繋がる

と思います!!

 

 

毎日欠かさずに取り組むという

小さな積み重ねが、大きな力になる。

 

 

高校の時にバスケ部の顧問の先生が

いつも教えてくれていた言葉です。

 

 

 

勉強にも同じことが言えますね!!

 

 

 

皆さんもなにか、毎日欠かさずに取り組むこと

作ってみてはいかがでしょう?(*^_^*)