受験まで残された時間は? | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 12月 7日 受験まで残された時間は?

こんにちは!

最近ブログを書く機会が増えてきて、なんだか楽しい安本です。

もうすぐ22歳の誕生日を迎えます。お祝いしてくださいね!

12月13日です!
フライングおめでとうも随時受付中でございます(*^_^*)

さてさて、
 大学生活も残すところあと数か月。
あっという間の4年間でとてもさみしく感じます・・・

社会人になったらものすごく大きな変化が訪れると思うので
ワクワクと不安がたくさんです!
ちなみに最近おとずれた小さな変化は、

赤派から白派になったことですかね・・・・
(何がとは言いませんが(笑))

本日のテーマは

受験までのタイムリミット

についてです!

ちょうど今の時期は皆さん期末試験で忙しくしている時期だと思います!
高3生にとっては、これが高校生活最後の定期テストになる人もいたりすると思います。

嫌だ嫌だと思い続けたテストも、高校生活最後ともなると、
なんだか感慨深い・・・・・

 

なんてならないですかね(笑)

嫌なものは大抵嫌なままですw

とはいえ、きちんと普段の授業を復習していれば、
定期テストってそんなに大変じゃないんですよね!

高校1・2年生の人たちは、
日々の学習を大切にして、

定期テストで高得点を取る=苦手を作っていない

というポイントを大事にしてほしいなと思います。

ちょうど1か月後くらいに、

高3生はセンター試験を受けることになります。
つまり、高2生はセンター試験の1年前・高1生は2年前となるわけです。

あと1年、あるいは2年後、目標の得点が取れているでしょうか?
部活もより忙しく、後輩も増えて、
その中で勉強に割ける時間ってどれくらいあるのでしょうか。

高3になったら頑張ろう、高2になったら頑張ろう。

よく考えてみてください。
あと1か月でセンター試験本番の1年前・2年前を迎えるんですよ?

そこが実質的な学年の切り替わりではないですか?

高3から、頑張る=残り1年間は、ない

東進は12月を学年の切り替わりにしています。

つまり、

今高2の人は、新高3生

今高1の人は、新高2生として

受験勉強のスタートがきれるわけです!

 

そんな東進の授業に少しでも興味のある人は、
ぜひ下記のリンクから冬期特別招待講習に申し込もう!

 

苦手分野の対策・苦手な科目の対策はもちろん、
得意科目のさらなるレベルアップもはかれます!

12月の10日までのお申込みで3講座無料で受講ができます。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

———————————————————————————–

冬期特別招待講習のお申込みはこちらから!↓