受験で成功する人の特徴って… | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 2月 20日 受験で成功する人の特徴って…

こんにちは、東進ハイスクールの長石です。

 

今日は皆さんがこれから受けようとしている大学受験に成功する人の特徴について話したいと思います!

大学受験で成功している人、その人たちがどんなことを意識しているのでしょうか??

 

1.勉強を早い持期から始めている人

受験においてこんなことがよく言われます。
「学力の差は時間の差」。当たり前と言えば当たり前ですね。
どんなに頭が良くても、どんなに天才であったとしても勉強をしなければ学力は上がりません。
実際によく見られるのが高1、高2で模試の結果がよくて、それに甘んじてしまう人ですね!
さらに勉強の質を上げるためにもまず勉強時間を多くとらなければ「質」を上げることはできません。 

 

 

2.勉強する習慣がついている人

これは上の1ができている前提ですね!定期テストの前だけ勉強する。模試の前だけ勉強する。
一時的に勉強をすることは誰でもできます。
たまーに受験前にすさまじい集中力を発揮して合格する生徒もいますが、本当にまれです。
また受験で成功したとしても、人生で成功している人は粘って粘って頑張り続けた人です。
かのスティーブジョブズも” 天才”の一言でまとめられがちですが、
何度も何度も失敗してはねばってを繰り返して素晴らしい偉業を成し遂げました。

 

3.自分で考えて勉強している人

東進ハイスクールに通っている生徒は何度も言われているかも知れませんね!
「自ら求め、自ら考え、自ら実行する」
 主体的に目的をもって物事を行うことでその結果にはなんと11倍もの差がつくと脳科学的に証明されています。
さらに塾に通っていても、ただ与えられているものばかりをやっていては成績は伸びません。
自分に足りないものが何かを考えて勉強しないといけませんね。
さらに志望校合格だけが受験の目的ではありません。
受験を通して社会に出てからも使える力を養うことも目的です。
まさに「1をきいて10を知る」です。

 

ほかにもまだまだたくさんあります。

ただ、「そんことはわかっているよ!!けどできないんだ!!」っていう生徒は大勢いると思います。
そんな生徒は一度東進に来てみてください!!小さなことでも、どんなことでも相談にのりますよ!!