前期修了式② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 9月 3日 前期修了式②

こんにちは!担任助手の林です。
今回は前期修了式の内容についてです。

まず始めに参加できた15人の生徒は「第一志望合格への勝利の方程式」の1つの項目である、
通期講座の早期修了
をクリアしたことになるので、合格に向けて一歩近づいた、ということを話しました。
次の写真は表彰の様子です。

 

 


また、達成者と未達成者の違いについても話をしました。
つい先日受けた8月のセンター試験本番レベル模試の英語について、未達成者の平均点が110.4点だったのに対し、
達成者の平均点は何と、150.9点でした!!
前期修了式に向けた努力は間違っていなかった、ということの証明になりますね。

しかし、参加者には褒めることだけではなく厳しいこともたくさん言いました。
最終目標は夢を実現することであり、前期修了式に参加をすることはこれからたくさん経験するであろう壁のひとつを乗り越えただけである、ということや、昨年前期修了式に出ながらも第一志望の大学には合格できなかった担任助手の話などをしました。
まとめると、これでまた満足はしてほしくないしこれからのさらなる努力が大切だということです。
校舎を引っ張るトップランナーだからこそ、期待の裏返しの意味として厳しいことも言いました。

また、参加者には前期の振り返りと後期に向けての意気込みを書いてもらいましたが、これを掲示して参加できなかった人に対する刺激にすることで校舎全体の底上げと活発化を図ろうと思っています。

そして、この催しの名は「前期修了式」です。
勘がいい人はお気づきかも知れませんが、当然「後期修了式」も予定しています。
今回前期修了式に参加した生徒はもちろん、もっともっと参加者が増えると良いですね!

最後に、校舎全体としてこの夏は本当によく頑張ったと思います。
7:30頃にホームクラスの座席が満席になるなど、良い意味で驚かされました。
この夏の努力を自信にしつつ、これからも決して緩めることなく頑張っていきましょうね!

以上