冬休みの過ごし方⑤ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 12月 20日 冬休みの過ごし方⑤

こんにちは。担任助手の長石です!

今日は冬休みの過ごし方について2点お伝えします!

先日、国際比較の授業でアニマルセラピーについて調べました。本当のこと言うと全然興味がなかったのですが国際比較をしてみるとほかの様々なことが分かって意外と面白かったです。

アメリカでは医療行為としても認められて普及しているアニマルセラピーが日本でアニマルセラピーが普及しない理由としてアメリカのアニマルセラピーの団体は全て寄付で成り立っていて、かつ欧米では宗教による寄付文化があるので団体ひとつひとつが強いそうです。

またイギリスでは医療費が無料なのでいろんな治療行為を積極的に取り入れられるそうです!

興味ないことでも調べるとその国の風土や制度が分かるのでおもしろいですね!

 

そこでお伝えしたいのが、

1点目!
「点は繋がる」です!スティーブジョブズもいってました!

受験勉強でももちろん志を見据えたうえで意義付けをしたとしても
調子が悪い時とかは「何でこんなことしなきゃいけないんだ」「こんなことする必要ないんじゃないか?」「そもそもなんで勉強知るんだ?」とマイナスで不毛な思考を続けてしまうことになりかねません。

とくに長い時間があって1人で考えてしまいやすい冬休みは少し危険です!

そんな時に「点は繋がる」を思い出してください!
つまり、その場では「こんなことやっても無駄なんじゃないか、つまらない。」と思うものでもそれは将来必ず生きてくると信じることです。

そうすることで
やりたくないなけどやらなければならないという状況になった時にその行為に意味づけして立ち向かうことができます!
人間にとって一番辛いのは意味を見いだせないことをすることですからね!大事ですよ!

 

2点目!
これからは「切り替え」が大事です。
受験生はもう一秒たりとも無駄にできません。
だからマイナスな思考をしている暇はありません。

例えば、早起きして勉強しようと思っていたのに寝坊してしまった。。。
その罪悪感を引きずって日中の勉強に身が入らない!なんてことありませんか。

そんな時はもうくよくよしてもしょうがないので次、寝坊しないための対策を考えたら考えるのはやめましょう。
そして寝坊した分の時間は今日の自分には必要だったんだと都合よく解釈してしまいましょう!

 

まとまった時間を取れる冬休み。いい状態で勉強できるよう頑張っていきましょう!!