冬に向けて絶対にやっておくべきこと⑥ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 10月 29日 冬に向けて絶対にやっておくべきこと⑥

あの有名人気講師!

渡辺勝彦先生が

立川駅北口校に・・・!

 

11/21(月)19:00~21:00

東進ハイスクール立川駅北口校にて

渡辺勝彦先生による

英語特別公開授業が行われます!

 

東進生も一般生も参加できますので

この機会に是非!

皆様のご参加お待ちしています!

 

↓お申込みはこちらから↓

 

———————————————————————————————————

こんにちは!

1年の佐藤です!!

 

今日は、じとじと雨が降り、肌寒かったですね…

もう十月も終盤ですもんね~

早いですね…

30日にはもう全国統一高校生テストが待っていますね!

対策は進んでいますか?

一つでもいいので、目的・目標を定めて頑張りましょう!

 

 

今日のテーマは

向けて絶対にやっておくべきこと

ということですが、

私は

いろいろなリズムを整えること

だと思います!

 

まずは、もちろん生活リズムです!

入学試験の始まる時間は、大学や教科によって違いますが、

それぞれの試験に合わせて

集中力を高めていかなければなりません。

起きてすぐの時間に皆さん集中できますか…?

できないですよね!!!

起きてから一定時間あけないと

ベストコンディションには持っていけません!

なので、しっかり生活リズムを整えて

冬の試験日に困らないようにしましょう!!

 

もう一つは、

試験日のリズムです!

かっこよくいうと、★ルーティンってやつです!(笑)

みなさん、センター試験のタイムスケジュールって見たことありますか?

東進のセンター試験本番レベル模試では、

二日分の内容を一日に詰め込むので

休み時間もあまりなく、きつきつですが、

本番は休み時間がすごーく長いんです!

なので、正直集中力を持続させるのが難しいんです!

そこで、スイッチをONにするルーティンが必要なんです!

たとえば、英語の前はいつもやっている単語帳を見返したり

リスニングの前は洋楽を聞いたり

など自分のなかで習慣を決めておくと

試験に集中しやすくなるし

落ち着くことができます!

私は去年、宿谷担任助手に

「試験開始!」といわれる前に鉛筆の先を見つめる

という集中力UPの方法を教えてもらいました!

 

今週含め、まだいろいろな模試があると思うので

自分なりにルーティンを決めてみるといいと思います!

 

 

ただ、ルーティンって言いたいだけですね(笑)

 

 

以上

首都大学東京 健康福祉学部

佐藤瑞紀

———————————————————————————————————

≪高2生・高1生・高0生対象≫

※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。

この冬、受験に向けて一足早くスタートしたいキミ!

東進で一緒に頑張ってみませんか?

立川駅北口校スタッフ一同

全力でサポートさせていただきます(*^_^*)

↓お申込みはこちらから↓