冬に向けて絶対にやっておくべきこと① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 10月 24日 冬に向けて絶対にやっておくべきこと①

こんにちは!

担任助手の林です。

 

10月もあと1週間ですね!

受験生の皆さん、

これからはさらに毎日が

速く感じるようになるので、

1分1秒たりとも無駄にせず

頑張りましょうね!

 

 

さて、私は先日

留学先の友達の姉

が日本旅行に来たので

少しだけ東京を案内しました!

 

彼女の一番の要望は、

築地で魚を食べる

ことでした。

 

築地は夕方ごろに行くと、
閑散としていました。

日本人のくせに、

実は行くのが初めてだったので

少しびっくりしてしまいました。

(やはり市場が開いている朝が活気づいているのですかね)

 

そもそも

彼女が築地で魚を食べたい理由は、

 

「大阪の回転寿司は何だか安っぽかった」

 

とのことでした。。

日本に生まれて22年、

回転寿司に不満を持ったことのない

庶民派林からすれば、

何だか複雑でした。(笑)

 

ちなみに道中では

いくつかの「おかしな英語」

見つけたようで、

その一つはバーの看板だったのですが

 

CANTINA
~American Bar~

※店の名称ではありません

 

と書かれていました。

彼女に言わせれば、

“cantina”は

主にメキシコの伝統的なバーを意味するらしく、

どっちなんだよ!

と笑っていました。

 

こんな感じで、

外国人目線からの話が聞けたのは

とても楽しかったです!

 

 

ということで、

冬に向けて絶対にやっておくべきこと

が今回のテーマでしたね。

 

私からはよくある、

体調管理の話を

しようと思います。

 

なぜこの話かというと、

友人の一人が

マイコプラズマ肺炎

で1週間以上、外出禁止になっているためです。

 

受験生の皆さんはもちろん、

1・2年生の皆さんにとっても

1週間のロスって大きいですよね。

勉強の遅れに限らず、

部活もそうです。

 

だからと言って、

誰しも風邪を引きたくて

引くわけではありません。

 

なので、

できる限りの予防はしておくべき

というのが結論です。

 

予防としてできることで

今回伝えるのは、

①寝る時間帯
②食事の質

の2つです。

 

睡眠時間

の話はよく聞くと思いますが、

それに加えて睡眠の時間帯

も大切です。

 

 以前に何かの記事で読んだのですが、

21時から明け方頃までにのみ

睡眠時、体内で分泌される成分

があり、

これが健康を保つうえで重要なようです。

22時前まで開館している以上、

21時に寝ましょう!

とは言えませんが

夜更かしは厳禁です!

やり残した勉強があれば、

次の日の朝にやりましょう!

 

2つ目は、食事の質です。

こんなこと言うとじじくさいかもしれませんが、

栄養ンスって大事なんです。

 

成長期真っ盛りの皆さんが

友だちとご飯を食べる時には

ラーメンやハンバーガー

を食べたくなる気持ちはわかります。

 

ただ、そのぶん朝食や夕食で

野菜をとることを少し意識するだけで

バランスは良くなります。

ぜひ、

生意気だろうと

親に野菜を入れてもらうように

リクエストしてみてください!

 

以上の2つが、

冬に向けて絶対にやっておくべきこと

だと思っています。

どんどんと寒くなって

体調を崩しやすい時期だからこそ、

改めて体調管理に目を向けてくださいね!!

 

それでは!