修了判定テスト | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 7月 9日 修了判定テスト

こんにちは。担任助手の長石です。


そろそろ講座が終わってきている人も多いかと思います。



みなさん「修了判定テスト」やっていますか?


修了判定テストとは授業がしっかり定着できているかどうかを確かめるものです。
いわゆる学校の期末テストのようなものです。
このテストに受かることで初めてその授業が「身に付いた」ことになります。

少し難しいと感じるかもしれませんが
受講やテキストの問題をしっかり復習して修了判定テストに臨みましょう。

 

もう一つ大事なことは
期限を設定すること

受講が終わってから何回も何回もテストを受けては落ちてを繰り返し手はいけません。
学校のテストと同じように期限が決まっていないといけません。

期限が決まっていないと復習しているときもそうしてもたるみが出てしまいます。
期限を設定しましょう。

もし修了判定テストがたまってしまっている人は要因を考えましょう。

ほかの勉強があってやる時間がないという人もいると思います。
もう一度修了判定テストの重要性をしっかり認識して自分の優先事項のつけ方が本当に正しいかどうか考えましょう。

修了判定テストがしっかり行われている人と行われていない人では合格不合格に大きな差がつきます。