メンタル面の事前準備 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 11月 13日 メンタル面の事前準備

こんにちは!担任助手の林です。

11月も半ばに差しかかり、センター試験までは残り約2か月となりました。
残り100日を切ってからはものすごく速く感じますよね…
これからはもっと速く感じるはずなので、しっかりついていきましょう。

さて、本題に入りますが何事においても「事前準備」は大切ですよね。
事前準備の出来具合によって本番の結果も大きく変わってきます。
今みなさんは入学試験に向けての事前準備を頑張っているわけですが、
今回はそのことではなくメンタル面の事前準備についてお話します。

そろそろ受験大学も決まってきた頃だと思いますが、色々なパターンが想定できると思います。
昨年の私の例で言えば、まずはセンター利用試験を合格するか否か
これによって一般試験の願書を提出しないで済む大学が出てくるかもしれません。
次に一般試験では、先に第二志望が合格できたとしたら滑り止めを受けずにその分第一志望に向けた対策に費やす
などの戦略も立てられますよね。

ここで注意しておきたいのが、最高のシナリオばかりを考えてしまうことです。
もちろんそれに向けて頑張ることは大事なのですが、
そういった人ほどシナリオ通りにいかないとメンタル面でのダメージが大きいです。
実際に自分がそうだったのですが…(汗)
ネガティブシンキングをするのではなく、あくまで様々なケースをあらかじめ把握しておいて、
実際に起こったことに対して冷静に対処をすることが大切です。

これからは落ち込んでいる暇などないからこそあらかじめ心の準備をしておいて、
しっかりとリスクマネジメントをしていきましょう!

以上