フランス留学報告 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 9月 7日 フランス留学報告

 
高3生の入学締切間近です!ご来校お待ちしております。

 

みなさん、お久しぶりです。担任助手の松塚です!

先日、短期留学inフランスから帰国しました!!

 

(↑フランスパン片手にパリジェンヌごっこをしている写真)

久しぶりの勤務&久しぶりのブログでてんやわんやしています(笑)

 

おフランス、街並みは綺麗でごはんは美味しくて、

とにかく最高(supér!;すぺー!と発音)でした!

 

 

今回は勉強の話から少し外れて、私の留学報告をしたいと思います!

 

私がフランス留学をきめた理由は2つあります。

 

①異文化の中で”生活”をすること

 

これが、私が留学を決めた一番の理由でした!

 

↑市場で野菜を買う私

(1か月で3kg太りました・・・)

旅行生活って全く違うと思うんです。

異なる文化を持つ地で1か月

学校に通って、スーパーで買い物をして、

寮のおばちゃんと毎朝挨拶をして、市場に行って・・・

限りなく現地の学生と近い生活をすることで

旅行ではわからない、気づかないことを発見できるんじゃないかと思いました。

実際、フランスと日本では違いがあまりにも多すぎて

フランス到着時日本帰国時も驚くことがたくさんありました・・・!

 

②英語ではなく、フランス語の語学研修を受けること。

 

↑授業中に作成した愛の歴史inJAPAN※イラスト・文章:松塚

 (こんなテーマ絶対日本ではやらない・・・)

 ふつう、留学といえば英語圏のイメージが強いですよね。

もちろん、私もフランス語より英語のほうが大切だと思っています。

でも、たった1か月の留学で英語がペラペラになるわけではないとも思いました。

2年しか勉強していない、喋れるわけでもないフランス語の研修に参加して

実感したことがひとつ。

英語が話せないのなんて日本人だけ!?

ということ・・・

これは、英語の研修では絶対に実感できなかったことだと思います。

 

気になる詳細は、また後日ブログで!

 

Bonne journee, Au revoir!