センター試験1日目終了! | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2019年 1月 19日 センター試験1日目終了!

センター試験1日目が終了!

「こんなに緊張するのか」

センター試験1日目が終了しました。地歴公民を選択した私立文系受験者は、本日で試験は終了です。多くの現役生は、本日が初めての本番の試験だったと思います。実力を最大限に発揮することができたでしょうか?過去最高得点をとれた人は素晴らしい!このペースを維持して、これから控えている私立一般、国立2次試験に備えてください。しかし、油断は禁物です。過去最高得点で喜びたい気持ちは大いにわかりますが、明日からも油断することなく、謙虚に過去問演習を進めてください。

しかし、僕が手を差し伸べたいのは、センター試験1日目に思うような点数をとれなかった人です。僕も1年前、センター試験で大失敗をしました。今までに見たこともような点数をとってしまいました。自己採点をしていて、自信があった問題の不正解が連続したときは、本当にショックで、「今までの自分の勉強方法は間違っていたのだろうか」と自分を疑いました。僕は、試験で極度に緊張してしまい、「結局はメンタルが強い人が勝つんだ。自分はメンタルが弱いから不利なんだ」などなど、マイナスの考えが頭をよぎり、当日の夜は絶望しかありませんでした。次の日も切り替えて私大の過去問を解くも、結果は芳しくありませんでした。今考えれば、かなり精神状態が不安定だったと思います。

月曜日になり、学校にセンターリサーチを提出しに行き、その後、すぐに東進に登校して、担当の担任助手の方と、試験当日の出来事、今不安なことを一通り吐き出したら、気持ちがふっと軽くなったのを覚えています。特に印象に残っている言葉は「君の努力は間違っていない」です。その言葉を信じて、「今からすぐに頑張ろう!」と思い、早速過去問演習に入りました。次の日から、毎日開館から閉館まで、一切休憩なしで勉強しました。本気でやって、今までの努力を絶対に無駄にしたくないと思い、毎日過去問演習、知識のメンテナンス、2時間の音読を徹底しました。

そうして、第一志望校の入試本番がやってきました。もちろん緊張はしました。この日のためにずっと勉強してきたのですから。前日もあまり寝られなかったと思います。問題が配られてからも緊張しました。しかし、一度大失敗している僕は、それら全ての対処法を知っていました。試験開始の合図があり、問題を解き始めると、今まで以上にスラスラ解けました。ほとんどの問題を、自信を持って解答できたのを覚えています。そして無事、第一志望校に合格することができました。

今までの努力は間違っていません。センター試験で実るのはまだ早かっただけです。センター試験後、過去問を演習し、徹底的に分析をすることで、学力はまだまだ伸びます。

月曜日は東進に登校し、センター試験の結果を報告しにきてください!その時に今後の対策も一緒に考えていきましょう。君は一人ではありません!僕たち担任助手がついています。一人で悩まず、相談をしに来てください。

また、二日目に向かうみなさん、頑張ってください!応援しています!

 

東進ハイスクール立川駅北口校 

担任助手 近藤大輝

 

最新記事一覧

過去の記事