センター試験本番レベル模試に向けて① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2016年 12月 20日 センター試験本番レベル模試に向けて①

こんにちは!

担任助手の高橋和希です。

先日、高校時代の部活の同期、顧問の先生
約4年ぶりに会う機会がありました!

久しぶりに会う仲間と、高校時代の話で盛り上がりました!(笑)

当時を振り返ると、学校行事や部活、受験勉強など
毎日は忙しかったですが、とても充実していたな、と感じます。

もちろん、
大学生活も様々な経験ができ、
自身の成長につながっています!!

ですが、高校生にしかできないこと
たくさんあったんだな、と振り返ってみて強く感じました!

新高2生、新高3生、そして受験生も


1日1日を無駄にしないように過ごしてほしいと思います!

 

・・・私も最後の学生生活を無駄にしないように
過ごしたいと思います笑

 

 

・・・さて、ここからが本題ですが、

気づけばセンター試験本番まで、あと

26日

になりましたね!!!!

受験生は試験本番に向けて、

新高2生、新高3生は
センター試験同日体験受験に向けて、

しっかり準備はできているでしょうか?

 

また、当日を迎える前に、今年度最後となる

センター試験本番レベル模試

がありますね!!

東進としては、この模試が
本番までに行える、最後の実力チェックの機会となります。

私が受験生の時は、
この模試を自分の中で

「仮のセンター試験本番」

と位置づけ、本番に臨む勢いで準備をしました。

センター試験本番の、

1週間前は何をするか
前日は何をするか
当日は何をするか

このようなことを考えながら、万全の準備で臨もう
考えた記憶があります。

そうすることで、本番の緊張を少しでも和らげることにつながったり
マークミスや忘れ物などの凡ミスを防ぐことができたと思います。

皆さんも、今回の模試の機会を無駄にせず、
有意義なものにしてくださいね!