この冬絶対にやっておくべきこと④ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2014年 10月 29日 この冬絶対にやっておくべきこと④

 

このブログを書いていたらデータがすべて消えて、絶望している山口です。

1時間もかかったのに・・・・・

 

今カフカの変身を読んでいます。
朝起きたら芋虫になっていたというとんでもないストーリーなのですが中々面白いですよ。

世界の名作文学の一つです。

夢に出てきそうですね・・・。起きたら芋虫。手がたくさん生えてる・・・。

こわ・・・。

 

さて本題に入りましょう。

この冬やっておくべきことは基礎の見直しです

冬は過去問対策や発展内容などに集中しがちですが、基礎あっての発展や過去問です。

皆さん夏で基礎固めはしたと思いますが、下の図を見て下さい。

 

 

 かの有名なエビングハウスの忘却曲線です。

 見たことがあるかと思いますが、

人は20分後に覚えたことの42%を忘れます。1時間後には74%忘れます。

 

 夏は基礎固めがメインだったので基礎を覚えていたと思いますが、今はどうでしょう?

 

今回全国統一高校生テストが終わりましたが、生徒に感想を聞くと、

忘れていた、最近触れてなかったからできなかったという声を多く聞きます。

 

冬はほとんどが過去問演習や発展内容に費やされます。

そこでずっと基礎に触れず、直前になって焦って一から総復習するより、

1割でも帰る前の1時間でも

復習や基礎の見直しに時間を費やしてみてはどうでしょうか。

 

昔出来ていたものも、ずっとやらなければ、いずれできなくなります。

私自身数学は得意で学年1位をとるほど得意だったのですが、今では全くできません。

 

人間は忘れる生き物です。

忘れるということは当たり前なのです。

それをわかったうえで、どこまで忘れないようにするかが大切だとは思いませんか?