おすすめの勉強法④ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2015年 4月 16日 おすすめの勉強法④

こんにちは、担任助手の佐藤です。

皆さん新生活には慣れてきましたか?
僕は今年の春から大学3年になったのですが、
今年の前期の授業がいままでで一番忙しくなりそうです・・(>_<)

もう4月もあと半分!(あっという間だね)
後半も充実したものにしていきましょう!

さてさて、おすすめの勉強法ということで今回は僕の十八番の
生物の勉強法について書きたいと思います!
(実は大学では生物の勉強をしています!)

生物は暗記科目だと思っている人、多くないですか?
たしかに物理や化学に比べ、生物の暗記量は多いです
化学で言うところの元素記号のように、
これらの知識を覚えないと生物の問題は解けるようになりませ
しかし!
元素記号を覚えただけでは問題が解けないように、
生物もこれらの知識を詰め込んだだけでは成績は上がりません!
知識を詰め込んだだけではグラフは読めないですよね?
生物も他の理科のように修得した知識を使う練習が必要です
決して生物は暗記科目ではないのです

では、これを踏まえておすすめの勉強法を紹介します
ずばり!
用語をきちんと正確に暗記しましょう!!
結局暗記なんですか、、、ってそういうことじゃないです
例えば物理では覚える公式ってそれほど多くないですよね?
でもそれら一つ一つの公式の応用性はとても大きいです
一方生物はというと、覚える知識がたくさんある代わりに、
それら一つ一つの応用性はほとんどの場合小さいです
つまり、
語の定義が答えに直結するような問題が多いんです!
また直結せずともそうした正確な理解がないと応用問題は解けません

正確な暗記の目安は、
例えば教科書や資料集の末尾の索引の単語それぞれを
説明できるようになることです
一つ一つ語を丁寧に理解することで、
概念の繋がりも見えるようになり応用力もつきます。
塵も積もればなんとやら、
一つ一つ覚えていきましょう!