【新高3.2生向け】ヒーローインタビュー第1弾! | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 1月 2日 【新高3.2生向け】ヒーローインタビュー第1弾!

こんにちは!担任助手の瀬良です。
今回は「ヒーローインタビュー第1弾」ということで新高3生の
小倉睦生くんにインタビューしました!

小倉くんは2012年冬期合宿に参加した生徒であり、
かつ1月1日から校舎に登校し頑張って勉強しているんです!!

そんな小倉くんにいくつか質問をしました!

Q1.なぜ冬期合宿に参加しようと思ったんですか?
A.英語の成績がなかなか伸びなくてやっぱり伸ばしたいと思ったからです。英語力をつけたいというのもありました。
 またこれから受験にむけていくにあたってたくさん勉強して自分を引き締めたいと思ったからです。

 

Q2.合宿で印象に残ったこと、得たことはなんですか?
A.なにより音読の大切さです!!
 行きのバスからずーっと音読し続けていて、英語にはやはり音読が重要なんだなとわかりました。
 またクラスで夢について考える機会があり、どうしてその夢を目指しているのかなどを考え
 自分の夢に対する再確認をすることができました。
 そして仲間がいたからこそ、こなタイトなスケジュールもこなすことができ、
 身を以て仲間の大切さやありがたさを感じることができました!
 初感動泣きや初オールなど初めての体験もたくさんした合宿でした。

 

Q3.なぜ元日から校舎に登校しようと思いましたか?
A.大晦日はテレビをみて過ごそうと思ったんです。
 でもそれがなんかつまらないなと思って、じゃあ勉強しようと思いやっていたらモチベーションが上がってきて
 明日も登校しようって決めたので登校しました!
 受験を目前に控えた高3生に触発されたいというのもありました。

 

Q4.自分自身どうして勉強に対する意識が変わったのだと思いますか?
A.仲間の存在ですね!
 周りの仲間が頑張っていると自分が引き離されたような気がして、だから自分も追いつこうと頑張るんです。
 意識の高い仲間と切磋琢磨して頑張っています。
 学校の東進に通っている仲間や、同じ校舎の池田くんは良き仲間であり最高のライバルです!

 

Q5.2013年、小倉くんの抱負を聞かせてください!
A.勉強を頑張るのはもちろんのことです。
 今年は何に関しても1番にこだわりたいと思います!
 やっぱり妥協はしたくないんで。

 また、自分からやりたいという気持ちはあります。
 あとは、ライバルである池田くんを触発したいです。
 いつも彼に触発される側なので、一度でいいからツンツンってやりたいです(笑)

 

編集後記…
今回小倉くんにインタビューして、一番感じたことは小倉くんの眼の輝きです!!
とってもきらきらしていて素敵でした。
夢があってそれにむけて一生懸命頑張っている人の眼はこんなに輝くんだと思いました。
そして小倉くんの意識の高さにも改めて素晴らしいなと感じました。
まさに東進生の鑑です!!
わたしも高2の時に小倉くんに会っていたらなぁ・・・
小倉くんは高3生に触発されたと言っていましたが、3年生もだいぶ触発されたと思いますよ!!
これからも校舎のトップランナーとして頑張っていく小倉くんに期待です\(^o^)/

 

元日から意気込む小倉くん(右)