【東進生必見⑥】試験で頭が真っ白になったときの対処法Ⅰ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2019年 8月 17日 【東進生必見⑥】試験で頭が真っ白になったときの対処法Ⅰ

東進生必見⑥】

試験で頭が真っ白になったときの対処法Ⅰ

センター試験本番レベル模試まで、あと8日。緊張感が高まってきていることかと思います。

夏の集大成の模試。誰もが結果を出したいと意気込んでいるはず。

そんな中、「緊張して頭が真っ白になったらどうしよう?」と不安に陥っている方もいるのではないでしょうか?

極論を言うと、緊張するのは仕方がありません。自分の人生がかかっている試験で緊張するのは、むしろ当たり前と言える反応だと思います。

入試が終わるまで、その緊張とうまく付き合っていく必要があります。そのための練習を模試でしてほしいというわけです。

しかし、緊張しすぎて頭が真っ白になってしまったらどうするのか?対処法がありますので、紹介します!

このブログを書いている担任助手も、8月センター試験本番レベル模試で頭が真っ白になってしまった経験があります。英語で頭が真っ白になりましたが、簡単な英文すら頭に入ってこないという危機的状況に陥りました。

なぜ、頭が真っ白になってしまうのか?理由はいくつかあります。

それは、自分で過去問演習をしているときには起きない、イレギュラーな事態に遭遇してしまうからです。

それはどういったものなのか?

【例】

・いつもはスラスラ解ける大問がなかなか解けない

・問題形式が変わった

・時間配分を間違えた

・自分の時計が止まった

などなど。

いつもとは違うことが起きるとパニックに陥り、頭が真っ白になってしまう可能性があります。

 

次回は、イレギュラーな事態に備えるのに最適な東進のイベントを紹介します!

試験で頭が真っ白になったときの対処法シリーズは、Ⅰ~Ⅲまであります。すべてのブログを熟読しておきましょう。