【新高3.2生向け】法政大学 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 3月 1日 【新高3.2生向け】法政大学

担任助手の山口です。
今日は私が通う法政大学の紹介をします。

法政大学は市ヶ谷、多摩、小金井にキャンパスがあります。私が通っているのは市ヶ谷キャンパスです。

市ヶ谷駅に着くと目につく高いビルが市ヶ谷キャンパスの象徴ボアソナードタワーです。
ボアソナードタワー 略してボアソは教授の部屋が多くを占めておりあまりここでは授業はありません。ゼミや少人数授業が多いです。27階まであるのにエレベーターが4台しかないので長い行列ができてしまい、10分前に来ても授業に間に合いません。

大教室があって多くの授業が行われるのが55,58年間です。
1955年と1958年に作られたのでこの名前がついています。
かなり古いので建て替えられるらしいですが、反対派の意見もあって建て替える説の真意は不明です。

この写真を見ればわかりますが、法政大学の前は桜並木があって春には満開になります。
すると場所取りなどをしてサークル勧誘のための花見が行われるのです。

新しく、大教室があるのが外堀校舎です。教室は本当に大きいです。80人以下くらいだと55,58年館ですが、100人単位になると外堀校舎です。

ライブハウスや音楽練習室、セブンイレブンが揃い、ホールもあります。
サークル部屋が多いです。憩いの場という感じですね。

 他にも校舎はあります。
屋上庭園や色々なスポットがあります。そしてもっとも有名な教授、尾木直樹 通称尾木ママが法政大学にはいます。
主に教職の授業を担当していらっしゃいます。履修者が多すぎて教室に収まりきらず、教室変更になったほどです。

このキャンパスに1万人生徒がいるので、色々な人と出会えます。色々なことも学べます。
興味があれば是非訪れてください。