【新高3.2生向け】大学紹介 首都大学東京 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 2月 22日 【新高3.2生向け】大学紹介 首都大学東京

こんにちは!担任助手の長石です。

今回は私の通っている首都大学東京について書きたいと思います。

まず首都大学東京という名前が気になりますよね!
かつては都立大学という名前でしたが、
そこに複数の大学が入り今の「首都大学東京」という総合大学になりました。


その点も評価され「タイムズ世界大学ランキング」で国内7位にランクされています!

さらに首都大学東京は日四年制大学で日本一学費が安く、もし都民ならば入学料が半額になります!!
非常に庶民的な大学ですね。

また総合大学なので非常に多くの学部があり、なおかつ学部間の垣根が低いため他学部の授業を受けることができます!

私は文系ですが理系分野の「エクササイズ科学」授業を受けることができ、
自分の興味のある運動や体の仕組み、筋肉などについて学べて非常に愉しかったです。

↑エクササイズ科学担当の山内潤一郎教授。留学や世界旅行などをしていて非常に魅力的な教授でした!!

そして首都大学東京は教授一人に対しての生徒の数が少ないため、
生徒と教授のコミュニケーションがとりやすい環境にあり自分の興味などを昇華しやすいです!
実際に私も教授と仲良くなることができました!

最後に、私が通っていて感じることはキャンパスがとにかく広いということです。
なんと東京ドーム9個分!
教室移動に10分かかることすらありとてもつらいです!

(キャンパスや立地は大学選びで意外と重要なのかもしれませんね!)

ただそれはたくさんの学部がある、設備が整っていることの裏返しでもあります。
またロケ地にも使われるほどきれいな自然の多い場所でもあり、
私はそこで非常にのびのびとしたキャンパスライフを送っています!!