【新高3.2生向け】東進活用法① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 1月 1日 【新高3.2生向け】東進活用法①

こんにちは!担任助手の高橋です。
今回は、東進を最大限に活用していただくための工夫をいくつかご紹介したいと思います(^^)
皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

1.開館時間!
東進はなんと年中無休で開館しています!本日も元旦ですが、朝からたくさんの生徒が登校してくれました。そして、夏期・冬期の長期休暇の時期は朝8時半から夜10時まで(日曜・祝日は7時閉館)開いています。(1月は3日から6日が冬休み時間割です!)
忙しい部活生など、なかなか時間が作れない!といった悩みを聞くことも多いですが、午前中東進に来て午後は部活といったように上手に使ってくれている生徒もいますよ。早起きして1限登校、頑張りましょうね。

2.高速基礎マスター!
皆さん、高速基礎マスターは予定通り進められていますか?
難しすぎる!テストに合格できない!といった声もよく聞きますが、そういった生徒に共通するのは毎日継続してやっていないということです。一週間おきにやっても覚えられるわけがありません。高速基礎マスターは毎日やることに意味があります。
受講の合間のちょっとした時間や休み時間など、ただぼーっとするのではなく、少し高速基礎マスターの画面を開いてみてください。少しの時間を使うか使わないか、その小さな差が積もり積もって大きな差になります!毎日少しの努力をするだけで、マスターするころには、びっくりするほど英語が読めるようになっていますよ。

3.音読ブース!
校舎に音読ブースがあるのは知っていますか?
悲しいことに、数人の生徒しか使っていないのが現状です・・・
昨日の英語千題テストを受験した方は聞いたと思いますが、先日合宿に行った小倉くん・原田さんも音読の大切さを語ってくれましたね!
音読は発音・アクセントを覚えるのはもちろん、声に出してそれを自分の耳で聞くことで、熟語や文法などをリズムで覚えることができるのでとても効果的です。
今まで音読ブースを使ったことがないという生徒もどんどん使ってくれるのを楽しみにしています!

担任助手2年 高橋萌美