【新高3・2生向け】合格報告会を終えて | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 3月 4日 【新高3・2生向け】合格報告会を終えて

こんにちは!
先日合格報告会を担当させて頂いた高橋和希です!
担任助手になったばかりなのでわからないことだらけです・・・
まだまだ頼りない担任助手であると思いますが、みなさんと一緒に成長していきたいと思っています。
一緒にがんばっていきましょう!!

さて、先日の合格報告会ですが皆さんはどのように感じたでしょうか。
私は正直、とても緊張していました(笑)
担任助手としての初めての仕事があの発表だったので・・・
ですが、みなさんのアンケートを見て、私の思いが伝わっているのを感じてとても嬉しいです!
次はぜひ、行動で示してくださいね!楽しみにしていますよ!

では、今回のブログの本題ですが合格報告会で伝えきれなかったことや、
もう一度強調しておきたいことについてお話ししていきたいと思います。

まず現代文について私が実際に行っていた勉強法についてです。
報告会で話した通り、現代文は数をこなすことが大切です。
ですが、ただ問題を解くだけでは解けるようにはなりません。
ではどのように解けばいいのか。

それは、

『解法を学んでから解く』ことと,

『解説をしっかり読む』ことを意識して解くことです!


ただ問題を解くだけでは絶対にできるようにはなりません。
なぜなら解く前の自分の力と解いた後の自分の力に何の変化もないからです。
だから、解く前と解いた後の自分の力に変化が出るように、上記の2つのことを実践するということです。
これは私自身の経験です。ほかの教科にも言えます。
つまり、解いた後に自分が成長できてさえいればいいわけであって、上記の2つはその具体例にすぎません。
どうすれば成長できるかわからないうちは、この2つだけでも実践してみましょう!!

もうひとつの話は『受験勉強』のペースを崩さないことです。
習慣をつけるのは大変ですが、ついてしまえば楽になると、報告会で話したと思います。
ですが、勉強する習慣がついたとしても、、少しでも気を抜くとすぐに崩れてしまいます。
そして崩れてしまった習慣を取り戻すのは非常にきついです。
何事も継続することが大事なのです。
みなさんは今、テスト期間中である人が多いと思いますが、どうですか?習慣を崩していませんか?
私はテスト期間中であっても週に6コマ以上は受講していました。習慣を維持するためです。
もちろんテスト勉強もしていましたが、普段の授業を集中して受けていたので、ノートを見直したり、問題を解きなおすだけで大丈夫な状態にしていました。
習慣はとても崩れやすいです。みなさんにもぜひ、テスト期間中であっても『受験勉強』のペースを落とさないようにしてほしいです。

初めてのブログだったので、少し長くなってしまいました(笑)
しかもかなりカタイ文章になってしまいました・・・

また機会があれば他の科目についても書いていきたいと思います。
次はもう少し読みやすく書くようにします(笑)

これからも一緒に頑張っていきましょう!!

高橋 和希