【新高3.2生向け】新高3.2生の過ごし方② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 1月 16日 【新高3.2生向け】新高3.2生の過ごし方②

こんにちは!担任助手の大田です。
今回は私の経験から、今の時期の過ごし方についていくつかアドバイスをしたいと思います。

皆さんは現在、自分が一週間にどれだけ勉強していると思いますか?
一週間毎日登校する方もいれば、週に2,3回登校の方もいますね。

今回皆さんに伝えたいことは、高3の勉強量を考えてみよう!ということです。
ここで一つたとえ話をしましょう。

時間制限のある長距離走、例えば箱根駅伝で走ることを想像してみてください。
長距離を走るのに、途中で全力疾走してしまうと後がもたなくなってしまいますよね?
テレビを見ていても、ずっと一定のペースを保ち続け、最後の数十メートルで全速力で走る選手がほとんどだと思います。

これは受験勉強においても全く同じです!
新高2・3生の今の時期から、高3での勉強量を見据えて学習を進めれば、いざ受験学年を迎えてもスムーズに量をこなすことができます。
高3では週10コマ以上受講する人も普通にいますし、毎日登校は当然のことです。
これを学年が変わった直後からいきなり始めようとすると、途中で辛くなってペースダウンしてしまうことがほとんどです。

ですから”今”から勉強量を増やし始めていけば、受験期にやることが増えても対応でき、自分の進み具合について焦ることもないはずです。
明日の自分に優しく、今から受験を意識した学習を進め、受験というマラソンを完走しましょう!