【新高3.2生】ヒーローインタビュー第三弾! | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 1月 14日 【新高3.2生】ヒーローインタビュー第三弾!

担任助手の山口です。
今日は部活と勉強の両立を果たしている森君にインタビューをしました。
森君は週6でサッカー部の活動を行っています。

 Q.週6でサッカー部を行っているのに、そのあとにちゃんと東進に来れる源って何ですか?
A.獣医になる夢を叶えたいからです。獣医になる前のプロセスとして行きたい大学があって、その大学に受かりたいから勉強するんです。どうしてもその大学に行きたいので。その大学以外は考えられなくて、そしてそこで挑戦したいんです。

Q.なんで獣医になりたいと思ったの?
A.動物が好きというのもあるんですけど、猫が目の前で轢かれているのを見て、何もできなかったのが悔しくて、獣医になろうと思いました。

Q.部活で疲れて、勉強が嫌になったり、眠くなったときの気分転換は何ですか?
A.部活で疲れても東進に来るのがつらいなと思ったことはないけど、眠いときは音楽を聴いたり、散歩したりします。

Q.もうすぐ3年生になるけど、部活の目標はありますか。
A.部活の目標が都大会で勝つことなのでそれに向かってひたすら頑張るだけです。

Q.部活をやっていて勉強があまりできていない人にアドバイスとして一言お願いします。
A.その日にやる最低限のことを前もってきめといてそれをやればいいと思います。つらかったらそれを終わらせてすぐ帰ればいいんです。

ただなんとなく難関大に受かりたいというのではなく、夢を叶えるための通過点として志望校に受かるという目標を持っていて、そのために勉強するという人はすごく成長すると思います。かっこいいですね。
森君、忙しい中、ありがとうございました。