【新高2、3年生向け】大学紹介 一橋大学 | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 2月 27日 【新高2、3年生向け】大学紹介 一橋大学

今回は担任助手鈴木が通う一橋大学社会学部について紹介したいと思います!
一橋大学は国立市にある緑豊かな大学で、ドラマや映画の撮影スポットとしてもたびたび使われている古き良きキャンパスを持っています。
学部は商学部、経済学部、法学部、社会学部の4つのみで、国公立大学としては珍しく文系のみの大学です。

社会学部では何を勉強するのか、という質問がよく聞かれますが、ざっくり言うと「社会」を「多様な視点」から考察する、という感じです。
もう少し具体的に言うと、
社会学部では1年時に「政治学」や「心理学」や「歴史学」や「地域文化学」などなどの様々な学問を総合的にに学び、
多様な視点を身につけたうえで2年時から専門性の高い授業を履修し、3年時からゼミに入り更に専門性を深めます。

心理学から音楽社会学まで本当に多様な授業を履修し、深められることが一橋大学社会学部の大きな特徴です。

具体的に勉強したいことが決まっている人も、多様な視点を身につけたうえで自分の専攻を決めたい人も、様々な人が社会学部にいます。
自分は後者ですが、徐々に専攻が決まりつつあります。

自分は文系だけど、法学部や経済学部など特定の分野だけを勉強するだけではなく、広い知識を身につけたい、そんな人にお勧めの学部です。