【受験生向け】本番に向けて気を付けたこと② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2013年 1月 9日 【受験生向け】本番に向けて気を付けたこと②

初めてブログ書きます!担任助手の柴田です!

今3年生の皆さんはセンターを直前に控え、そわそわしているかと思います。

千題テストの復習はきちんとやっていますか?

去年私は復習した問題が出ましたよ!

やってきたものの穴を埋めていく形で最後詰めていきましょう!

 

さて、センター試験の後には二次試験があるわけですが、

一番大事なのは第一志望合格まで高いモチベーションを保ち続けることです!!

合否を分けます。

実はセンター試験が終わってから抜けてしまう人は沢山います。くれぐれも注意を!

 

ここで少し体験談を話したいと思います。

去年、実力に自信が持てなかった私はまず形から強気でいるよう心がけました。

前向きな音楽を聴き、自分を奮い立たせる発言をし、

試験会場では雰囲気にのみこまれないよう堂々と歩き…。

そして、家にいると集中もできずネガティブになりがちだったので、

励ましあえる仲間と頼れる担任助手のいる試験後であっても東進に通い続けました。

そういったことを意識していたからか、本番はあまり緊張せずに受けられました!

 

また皆さんも第一志望校を受けるまで何校か受けると思いますが、

以下を意識してください。

①結果が出るまで結果を気にしない

→受けた感覚が悪くても合格/良くても不合格ということがあるので、

 過去問データベースにすぐアップされるので復習だけしっかりして切り替えよう!

②悪い結果が出たら切り替える

→滑り止めでダメで第一志望合格というのはよくあります。変に落ち込まないように!

③良い結果が出たら自信に変えて油断しない

→第一志望校合格を決してゆるがせないこと!!

 

この直前期の頑張りが今までの様々な後悔を消し去り、

また今後の人生での大きな自負へとつながります。

本当に受験においても‘有終の美’が大事なのです!

あとひと踏ん張り、夜はよく寝て昼は限界まで勉強しましょう!!!!

最後の最後までスタッフ一同皆さんを応援しています。