「高校1.2年生の時にやっておけばよかった」と思うこと① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 9月 18日 「高校1.2年生の時にやっておけばよかった」と思うこと①

こんにちは!

担任助手2年の佐藤です!!

昨日、私の大好きな福岡ソフトバンクホークスリーグ優勝しました!

2年ぶりのパリーグ最速優勝でとても歴史的でした!

私の大好きな川﨑宗則選手も今は故障中なのですが

胴上げのときには、仲間に入っていて、とてもうれしかったです(^O^)

このまま日本一まで突っ走ってほしいですね!!

 

と、私の趣味の話はおいておいて、

今日は

「高校1.2年生の時にやっておけばよかった」と思うこと

がブログのテーマです!!!

正直、私は、高校1.2年生の時の貯金があったからこそ

大学に合格できたと思っています!!

高校1.2年生の時は、受験勉強という形で、勉強はしていませんでしたが、

日々の予習・復習、学校で出された宿題、定期考査の対策などを、

まじめに行っていた高校1.2年生の礎があったので

受験勉強を本格的に始めたときに、

あまり苦労せずに始めることができたと思っています。

そのなかでも、もう少しやっておけばよかったと思うことは

数学の応用問題です!

定期試験の対策の時などに

基本問題、標準問題、ちょい難問題くらいまでは毎回完璧にしていったので、

そこそこいい点数はとれていたのですが

とても難しい問題は諦めて対策していなかったことも何回かありました。

その当時は、あまり危機感は持っていなかったのですが、

受験勉強を始めてから、その少しの手間をやっておけばよかったと思うことがたくさんありました。

センター試験の対策をしていても

6.7割くらいは毎回とれていても、

そこから点数をあげるのが本当に大変でした。

なので、今高校1.2年生のみなさんには、

ぜひ1点でも高い点数をとること目標として

日々の勉強をしてほしいと強く感じます。

 

以上!

ここ最近の気温差で、体調を崩さないように気を付けてくださいね!

 

首都大学東京 健康福祉学部

佐藤瑞紀

 

最新記事一覧

過去の記事