集中力を持続させる方法③ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2018年 1月 23日 集中力を持続させる方法③

こんにちは!有村です!

昨日はすごい雪でしたね

交通機関に影響が出たところもあったみたいですが、

みなさんは大丈夫でしたか?

私はしっかり帰宅時にに巻き込まれました(;O;)

受験日にみなさんが大雪とか巻き込まれないよう願っておきます(;O;)

 

 

さて、今日は

「集中力を持続させる方法③」

ということで、私なりの集中力の保ちかたをお伝えします!

 

集中力を保つことって難しいと思うんです。

毎日頑張って勉強していると、どうしても疲れてしまったり、

集中できない日が出てくると思います。

私も、高校生のときはそうでした。

そこでみなさんにオススメしたいのが、

 

” タイムスケジュールをこまかく組むこと “

” バランスよく勉強すること “

 

です。

 

” タイムスケジュールをこまかく組むこと “

 

勉強するときに、今日やるべきことをリストアップするところまでは

やっている人が多いと思います。

ただ、その先のタイムスケジュールとなると、

やっている人は少ないのではないでしょうか。

 

このタイムスケジュールを決めることによって、

 

・やるべきことのやり残しがなくなりやすい

・時間を決めてやるので集中しやすい

・1日の時間が意外と少ないことに気づき、やるべきことの優先順位をつけられるようになる

 

というメリットがあると私は考えています。

タイムスケジュールを組んだら、そのスケジュール通りに進めることを

意識してやってみてくださいね!

 

 

” バランスよく勉強すること “

数学がやばいから今日は数学だけしかやらない!

とか

今日は英語やりたくない気分だから国語だけ…

とか考えて1日のうちに勉強する科目を決めている人、いませんか?

1日に限られた科目だけ勉強すると、

ダラダラ勉強してしまったり、どうしても注意力が散漫になってしまう

傾向があります。

 

そこで私がオススメするのは、バランスよく勉強すること。

もちろん、科目ごとに時間をかける比率が変わってしまうのはいいと思いますが、

時間を区切って他の科目に触れることで、

頭がリセットされた状態で取り組むことができます。

また、やる科目が偏って感覚が鈍ってしまうことの対策にもなりますよ。

 

以上2つが私のおすすめの集中力の持続させかたでした。

いいなと思ったらぜひ実践してみてくださいね(*^_^*)

 

慶應義塾大学総合政策学部 有村美南

 

--------------------------------

新年度特別招待講習(分野別対策授業)
実施中!

東進の授業を無料で体験することができます!

苦手分野の対策や、

より伸ばしたい科目を学習してみませんか?

基礎レベルから応用レベルまで

自分に合った内容で授業を受けることができます。

内容:2講座(1講座90分×5回)無料

受講期間:1月14日(日)~4月10日(火)

↓↓お申し込みは下記リンクから!↓↓