集中力を持続させる方法① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 7月 29日 集中力を持続させる方法①

【 高2生・高1生・高0生対象 】

部活も行事も、そして勉強も充実させたいキミへ!

申込受付中!

今なら2講座(1講座90分×5回)無料招待!

↓ お申込みはこちらから ↓

高校3年生はコチラ!

東進の授業が1講座(90分×5回)無料で体験できます。

↓お申し込みはコチラから↓

-----------------------------------------

こんにちは!

夏休みが始まって1週間ほどたちますが

そろそろ7月も終わりですね・・・!

(早いなあ…)

夏休み、

密度高く勉強できていますか?

今日は、そんな夏休みの勉強で

集中力を持続させる方法について

お話したいと思います(^^)

\パチパチパチパチ/

私が受験生の頃に意識していたのは

時間帯によって

勉強内容を変える

ということです!

例えば!

私は昼食をとったあと

とてつもなく眠くなる人だったので

午後一発目はセンター数学などで

基礎的な計算演習をしていました。

眠いときに苦手な科目

深い思考が必要な問題をやると

寝ます。(笑)

なので、自分が好きな科目で

できるだけスラスラ解けて

手を動かすような勉強をしていました。

しばらくすると眠気も飛んできます!

また、このように

自分に合った勉強

をするためにも

自分のことをよく知っておくこと

はとても大事です◎

「こういうときに集中できる」

「この科目のこういう勉強は好きだ」

などなど・・・

自分をよく知ることで

自分の勉強のしかた

つかむことができますよね。

自分なりのやり方がある人は

強いです!!

ぜひ夏休み中に

見つけてみてください(*^^*)

以上、横浜国立大学 理工学部の

山本がお送りしました!