直前期の過去問の進め方② | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2018年 2月 3日 直前期の過去問の進め方②

 

こんにちは!有村です。

ということで、最近の個人的ニュースをお話ししたいと思います。

なんといっても、

ついに、

 

 

春休が始まりましたぁ~~~

 

 

嬉しい限りです。

ゼミのレポートが最低でも8000字、というのが最終関門でしたが

大学生らしく、

徹夜をし、

9000字オーバーで提出。見事春休みに突入したのです!!!

 

みなさんは徹夜で課題をするような大学生には

ならないようにしてください…。

 

とは言えども、春休みだからと言ってなにをするわけでないのですが、

強いて言うなら、ですね。

受験勉強を頑張っているみなさんに負けないくらい、頑張りたいと思います。(*_*)笑

 

 

さて、今日も昨日に引き続き、

直前期の過去問の進め方

です!

 

私が直前期に気を付けていたことは、

 

間違えたところで、なぜ間違えたか を

徹底的に復習すること

です。

 

間違え方にも種類があります。

 

ただの計算ミス、スペルミス

問題文の読み間違い

見たことはあったが解き方が違っていた

全然見たことがなく、お手上げだった

 

他にも、間違えた原因はいろいろあるのではないでしょうか。

 

その原因を分析し、どうしたら解けたのか、解けるようになるのか

しっかり復習をしていきましょう!

 

そして、

そのミスをただのミスで終わらせず、

自分のものにしていくことで、まだまだ点数は伸びていくと思います。

 

 

あと少し、少しでも自分に自信をつけられるよう、

一緒に頑張ってていきましょう(*^_^*)

 

 

以上、慶應義塾大学総合政策学部の有村でした!

--------------------------------

新年度特別招待講習(分野別対策授業)
実施中!

東進の授業を無料で体験することができます!

苦手分野の対策や、

より伸ばしたい科目を学習してみませんか?

基礎レベルから応用レベルまで

自分に合った内容で授業を受けることができます。

内容:2講座(1講座90分×5回)無料

受講期間:1月14日(日)~4月10日(火)

↓↓お申し込みは下記リンクから!↓↓