早期スタートダッシュの重要性④ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2018年 3月 11日 早期スタートダッシュの重要性④

こんにちは!安本です!!

ブログ久々です。
あっという間に3月の3分の1が過ぎてしまいました。

卒業と社会人としての生活が日に日に近づくばかりです。
ちなみに、若干苦戦していた5つの資格試験は無事合格しました!

いやー、正直ちょっと危なかったです(^_^;)
これで、会社に怒られずに済みます(笑)

さてさて、今回も
早期スタートダッシュの重要性
について書きます。
とはいえ、
早く始める大事さは何となく皆さんもわかっていると思います。

そりゃ早く始めたほうが時間も多いし・・・・


早くって、どれくらいですか?

人によってそれは違うと思います。

100mを10秒かからずに走るボルトと、
もし競争するなら私は50m以上はハンデをもらいたいです。

足に自信がある人なら30mくらいで足りるかもしれません。
いやいや、
どうせハンデもらえるなら90mもらうよ。
そうしたらよほどのことが無い限り勝てるし(笑)

いろんな考え方があると思います。
皆さんはボルト並みの足の速さがありますか?
(あったら陸上の道をお勧めします・・(笑))

勉強に置き換えたら、
それくらいのスピードで成績を伸ばすことが出来ますか?

中にはそういうセンスを持った人もいます。
しかし、それでもボルトからハンデを90mもらっていたら勝てるように、

学力の差は時間の差に起因します。

逆に、皆さんがボルト側だったらどうでしょう?
ボルトほどの才能があるかどうかは別として、
何mのハンデまで許しますか?

90m先にいる人に勝てますか?

私ならハンデはあげたくないです。
今日始めないと、その分その差は広がります。

早期スタートと簡単に言っていますが、
1日でも早く始める必要があるということです。

何から始めてよいのかわからないから、始められない!
なんてもったいないことは言わず、
まずは体験してみて下さい!

その一歩が早期スタートに繋がります!

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

内容:2講座(1講座90分×5回)無料招待

受講期間:1月14日(日)~4月10日(火)

↓お申し込みはコチラ!下記バナーをクリック!↓

 

関西の実力講師!慎一之先生による

★ 英語特別公開授業 ★

が立川駅北口校で行われます!

定員制のためお早めにお申し込みください!

↓お申し込みはコチラ!下記バナーをクリック!↓