受験生時代に気をつけていたこと① | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2017年 9月 13日 受験生時代に気をつけていたこと①

こんにちは、担任助手の烏野です

私もブログは久々・・・な気がします(^^)

 

最近は、大学で所属している野球サークルの合宿に行ってきました(*^_^*)

(もちろんマネージャーです

サークルは去年の10月に引退しましたが、

4年生だけでチームを作って活動しています

 

合宿では大会に参加をしてきて

なんと優勝しちゃいました!(^o^

 

最後は3点差をひっくり返しての

サヨナラで優勝だったので感動です(;_;)(;_;)

野球っておもしろいな~と改めて思いましたね!!

 

ではでは、野球の話は置いておいて

本日はに気をつけていたことについてお話ししたいと思います!

 

受験生時代・・・わたしはもう大学4年生なので4年前のことになりますね。。(笑)

 

わたしが気を付けていたことは

1週間単位で勉強の計画を立てる

ことです。

 

これはもちろん長期的な計画を立てたうえで

その次に週間に落とし込んでいました。

 

その中でも意識したのが

1週間全科目に触れることです。

 

国公立文系志望だったので

英語国語世界史数学倫理

の5科目が受験科目として必要でした。

 

数学倫理センター試験のみだったので

あまり比重としては大きくなかったですが

それでも隔日で勉強するように心がけていました。

 

1つの科目を詰め込むのは

集中的にできるかもしれませんが

他の科目に触れにくくなってしまいばらつきが出ます。

 

また逆に毎日全科目に触れるというのも

悪くはないと思いますが、

まとまった時間が取りにくく効率が悪いと感じたため

わたしは1週間で全科目に触れることを意識していました。

 

私立志望の生徒よりかは

国公立志望向けかもしれませんが

ぜひ参考にしてみてください(#^.^#)

 

それでは

 

中央大学4年 烏野幸菜