受験生応援メッセージ⑤ | 東進ハイスクール立川駅北口校|東京都

ブログ

2018年 1月 8日 受験生応援メッセージ⑤

 

みなさん

新年お初ブログなので

新年のあいさつをさせていただきました(^^)

 

私の今年の目標、というか心に決めていることは、

人との出会いを大切にする

です!

2017年は、一番入りたかった大学に入学して

部活に入って

留学に行って、、、

そんな中、本当にたくさんの人たちに出会い、多くのことを学びました。

 

今年もいろいろなところに足を延ばして、

新しい自分を見つけて行けたらなぁと!

今年はどこに行こうかなぁと考えるだけでにやにやしちゃうほど

旅行が大好きなので今年はどうなることかと今から本当に楽しみです(#^.^#)

 

さてさて、今回は

『受験生への応援メッセージ』

第5弾

です!

 

今までの担任助手からの応援メッセージ、

読んでいただけましたか??(^^♪

まだの受験生(これから受験生になる人も!)は、

ぜひぜひ読んでみてくださいね!!

 

 

そして今回は、

私が受験期にずっと机に貼ったり携帯の待ち受けにして

心の支えにしていた言葉を紹介します。

 

『No matter how hard it is,

just keep going because you only fail when you give up』

 

「どんなにつらくても、そのまま進み続けよう

なぜなら諦めたときあなたは成功することはできないから」

 

私は本当に日本史が苦手で、12月の模試になっても50点台をさまよっていました、、、

けれど本当に第一志望に行きたかったので

演習と復習を繰り返して

センター試験本番の2,3日前に突然9割とれるようになりました!

 

 

受験において大事なのは、

諦めない気持ち

です。

諦めた瞬間、行きたい大学への道は閉ざされてしまいます。

けれど、諦めない限り可能性は全然あります。

「絶対に絶対に行ってやるんだ!!」

という強い気持ちを持って

みなさんには最後まで諦めず

第一志望に向かって突き進んでほしいです!!

 

 

私もそうだったのですが、

試験本番で自己最高得点を取る人もたくさんいます。

みなさんも本番の試験会場で

今までしてきたすべてを注ぎ込んで

自己最高得点、取ってきてください!

 

 

『No one knows what he can do until he tries / Publilius Syrus』

(その人ができるかどうかは、やってみないとわからない)

ので、自分を信じて、挑戦するしかないですね!

あなたなら、できる!!

 

これからもまだまだ他の担任助手からの

熱いメッセージが届けられると思うので、

チェックしてみてくださいね☆★☆

 

 

それでは、

東京外国語大学ポルトガル語専攻

桜井でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Publilius syrus